ウェルキッズフォト導入事例インタビュー「保育園ナチュラル上尾本町園」

保育園ナチュラル上尾本町園の大日向先生と笹倉先生に、園で大切にしていることや普段の写真撮影について、卒園アルバムの作成についてなど、和気あいあいとした雰囲気の中たくさんのお話を伺ってきました。

園について

――はじめに、保育園ナチュラル上尾本町園の雰囲気や、保育をする上で大切になさっていることについてお聞かせください。

大日向先生:上尾本町園は、保育園ナチュラルの系列園の5園目として令和3年の4月に開園しました。理事長が名付けたナチュラルという園名が基本となっていて、子どもたちが自然の中でのびのび育つことや、自宅にいるときと同じように保育園でも自然体でいられるようにすることを大切にしています。

――現在は上尾本町園の他にさいたま市の本園、浦和園、小規模の日進園、武蔵浦和園がありますが、各園での交流などはございますか?

大日向先生:これまでは本園のみが認可園だったため各園であまり交流がなかったのですが、新しく認可園として浦和園と上尾本町園が開園したため、系列園で同じ方向を向いていけるように園長会を開くことにしました。今はコロナ禍のためなかなか直接会うことは難しいので、Zoomで開催することにしました。月に1回程度の頻度で、細かな相談ができるといいなと思っています。

――コロナ禍で今までにない対応が必要となる中、感染症対策をしながら相談できる場所があるのは心強いですね。

普段の写真撮影について

――写真を毎月たくさん撮っていただいていますね。撮影の際は、何かルールなどはございますか?

大日向先生:特にルールはありません。全員を平等に撮るようにとはお願いしていますが、あまり細かいことを言わないようにしていて、先生たちの撮ってあげたいという気持ちを大切にしています。

クラスによって枚数の偏りが出てきたら、少ないクラスの担当に「できるだけ多めに撮影してください」とお伝えしたりはしています。私たちもできるときは撮影に参加して、クラスで偏りが出ないようにしています。

――大日向先生は、以前勤務されていた日進園のころからコンスタントに写真をアップロードしてくださっていますね。

大日向先生:日進園は少人数でしたので、先生方も細かいところを意識しながら撮影できていました。私もきちんと管理できていたのですが、異動して大きな園になったことで難しくなってきました。各クラスの担任がクラスの写真を撮影するため、かなりの枚数になっています。最低限のラインとして、ぼけたりした写真はアップしないようにとは伝えています。最終的には私もチェックしているのですが、細かいところまで確認するのが難しい状態です。

写真確認の流れとしては、担任がコンパクトデジカメで撮影した写真をパソコンに移動して、担任がチェックした後主任が確認し、最後に私が確認するというものです。

――他の保育園さんからもそういったお声をいただいていまして、大きくブレた写真や逆光で顔が見えないほど暗い写真などについてお知らせする、自動チェック機能を実現しようとしています。今後もより便利になるよう努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ウェルキッズフォトへのご要望

――ウェルキッズフォトを使われている中で、ここがもっとこうだったら使いやすいといったことはございますか?

笹倉先生:クラスの先生から、たくさんの写真を一度にアップロードしようとすると途中で止まってしまい、そのまま動かなくなってしまうという話を聞いています。その場合はどこまでアップされているかわからないため、途中までアップされたファイルを消して、最初からアップロードし直しています。枚数がすごく多いので、こまめにアップするしか方法が無いのかなと思っています。

――パソコンでアップロードをする際に使用されているブラウザは何を使われていますか? Chromeでしたら安定してアップロードができるため、他の保育園さんでも途中でアップロードが止まってしまうというお問合せをいただいた際にはChromeをご案内しています。そのため、一度Chromeをお試しいただければと思います。それでも改善しない場合は、大変申し訳ありませんが100枚ずつなどこまめにアップロードをお願いします。

笹倉先生:わかりました、試してみます。ありがとうございます。

卒園アルバムについて

――理事長に伺ったのですが、園児ひとり一人の卒園アルバムを手作りされているのですよね。園児ごとにフォルダを作成して、そこに写真を入れられているのでしょうか?

大日向先生:はい、園児ごとに手作りのアルバムを作っています。1年分の写真を溜めてしまうとアルバム写真の選別作業が3月に集中してしまうため、毎月ある程度写真を選んでフォルダに保存し、3月にまとめて印刷するようにしています。

――上尾本町園は4月に開園したばかりですが、すでに園児ごとの写真を撮られているのですか?

大日向先生:まだそこまではできていないです。少ないですが、年長さんも在籍しているためそろそろ卒園アルバムを考える時期となっています。

――こちらでお手伝いできることがありましたら、是非お気軽にご連絡ください。本日はお時間をいただきまして、ありがとうございました。

サービスの検討や見直しに使える!
選び方ガイドを見てみる

ご利用園様インタビュー集を無料でダウンロードいただけます。

インタビュー集をダウンロード