事務機能

ヒヤリハット管理

ヒヤリハットは全職員へ共有し、傾向分析も可能

ヒヤリハットを管理・共有することで、起こりうる事故を未然に防ぐことができます。
登録されたヒヤリハットは、 全職員に共有され、出退勤時に各自確認します。
また、「分類・場所・活動内容」ごとに発生件数を集計できるため、分析や対策の検討に役立ちます。

事務日誌

日々の記録から事務日誌を自動作成

園児の出欠や保健情報、職員の勤務状況や園のスケジュールなど、 事務日誌に必要な情報は、日々の記録から自動で取得します。
そのため、記入者・天候・特記事項を入れるだけで、簡単に事務日誌を作成できます。 印刷も出来るので、監査で求められても安心です。

園児情報の集計

報告書類に使える様々なデータ集計

毎月、自治体へ提出する「延長実施報告書」などの書類に必要な情報が、 日々の実績から自動で集計され、画面やExcelで確認できます。
一時保育・預かり保育の日ごと・園児ごとの利用時間数や、1日の中で時間帯ごとに園児がいた人数等がわかるので、 配置人数の確認にも活用いただけます。

園児管理 / 保育業務

コミュニケーション支援 /WEBサイト